*

「 素浪人 混迷の日々 」 一覧

徳山の墓所についてのお願いです!

現在、徳山藩史研究家兼崎茂樹(1862-1934)作の『徳山名士墳墓掃苔録』(大正8年1919)の復刻版制作のお手伝いをしています。(徳山地方郷土史研究会45周年記念事業) かねてから徳山藩士研

続きを見る

徳山地方郷土史研究第42号発行

徳山藩が改易になった時、再興に尽くした中山伴七(善右衛門)という町人がいました。 世子百次郎(後の第4代徳山藩主毛利元堯)から感状をいただいた程で、その感状は今も中山家に大切に保存されています。

続きを見る

with徳山毛利14代当主と紙矢教授!

昨年、徳山大学紙矢健治教授とご縁を頂き、 同12月、徳山大学において香港の歴史学教授と徳山大学教授、及び徳山毛利14代毛利就慶当主のオンライン交流が開催されました。 香港側では約100名(限定)の

続きを見る

あけましておめでとうございます!

本年もよろしくお願い致します。 まずはコロナ退散を願って!普段の生活を取り戻せますように! また、本ホームページが上位表示から消えてしまいました。 調べたところ、SSL対応になっていない

続きを見る

香港に向けて徳山毛利家を発信!

昨日午後、徳山大学において徳山大学紙矢健治教授と徳山地方郷土史研究会により、徳山毛利家14代毛利就慶氏をお招きし、香港に向けて徳山毛利家を発信した。 紙矢教授は台湾国立中山大学や香港珠海学院中国歴史

続きを見る

明和・天明の事件と毛利就馴

本日5日(土)13時半より、周南市の学び・交流プラザにおいて新南陽郷土史会主催の講演がありました。 講演:「明和・天明の事件と毛利就馴 ―館蔵資料から事件を読む―」 講師:吉田真夫 先生(山口

続きを見る

第14代毛利就慶当主と徳山大学紙矢健治教授と会食

紙矢教授の主催する講演会(12月6日)の打ち合わせを兼ねて、夕食を共にしました。 (写真 右:毛利就慶氏 左:紙矢健治氏 撮影:素浪人) 講演会は香港の歴史文化教育者団体とのオンライン会議の形

続きを見る

徳山大学紙矢教授に感謝です!

徳山大学の紙矢教授にお会いする機会がありました。 素敵な場所に案内していただきましたよ! 大学の建物から少し離れた高台にポツンと一軒家! なんと、模築された松下邨塾でした。 そして

続きを見る

コロナショック!

長い自粛生活でしたが、まだまだ続くのでしょうか。 幸い、古文書の勉強と映画三昧である意味幸せです! 徳山藩再興に尽力した奈古屋里人。 その里人に惜しみなく協力した者に『中山伴七』がいます

続きを見る

令和元年は徳山藩再興300年!

徳山藩再興300年を記念して、徳山毛利家墓所と徳山七士の墓参を行います。 11月16日(土曜日)午後2時より、徳山毛利家菩提寺大成寺にて式典、その後、徳山毛利家墓所第三代藩主毛利元次公のお墓参り

続きを見る

no image
徳山の墓所についてのお願いです!

現在、徳山藩史研究家兼崎茂樹(1862-1934)作の『徳山名士墳墓掃

→もっと見る

  • info@tokuyamahan.com
PAGE TOP ↑